ENRICH(エンリッチ) https://www.enrich.jp 新しい時代の富裕層メディア Thu, 20 Sep 2018 23:30:37 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.8 131144462 フェラーリ「Ferrari Monza SP1 & SP2」を発表https://www.enrich.jp/news/style_news/20180921-32164 Thu, 20 Sep 2018 23:30:37 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32164 フェラーリが新型 Ferrari Monza SP1とSP2を発表した。この2つの限定シリーズは、...

The post フェラーリ「Ferrari Monza SP1 & SP2」を発表 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチ news180925

フェラーリが新型 Ferrari Monza SP1とSP2を発表した。この2つの限定シリーズは、1950年代の最も刺激的なフェラーリの記憶をよみがえらせる「Icona(イーコナ)」とネーミングした新セグメント初のモデルで、今日実現することができる最先端のスポーツカー技術を備えているという。

フェラーリにとって特に重要なオーナーやコレクターを対象としたFerrari Monza SP1とSP2は、750 Monzaおよび860 Monzaなどのネーミングと、過去の象徴的なフェラーリ・レーシン グ・バルケッタの祖となる1948年の166MMを想起させる要素が注ぎ込まれている。

Ferrari Monza SP1は、シングルシート・ロードカーとして設計され、Ferrari Monza SP2は、トノ・カバーを廃し、セカンド・ウインド・プロテクターとロールバーを追加装備した2シーター・モデルとなっている。

The post フェラーリ「Ferrari Monza SP1 & SP2」を発表 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32164
【20】海外不動産を完成前に転売する「フリッピング」とは?https://www.enrich.jp/money/moneycafeplus/20180920-31997 Thu, 20 Sep 2018 00:30:43 +0000 https://www.enrich.jp/?p=31997 資産デザイン研究所代表の内藤忍氏が、資産形成にまつわる悩みや質問に答える、本シリーズ。今回は「海外不...

The post 【20】海外不動産を完成前に転売する「フリッピング」とは? appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
資産デザイン研究所代表の内藤忍氏が、資産形成にまつわる悩みや質問に答える、本シリーズ。今回は「海外不動産投資」から「フリッピング」をテーマに話を進めましょう。ーーー

海外不動産を完成前に転売する「フリッピング」とは?

Q(質問者):海外不動産のプレビルド物件を割引で購入して、完成前に転売する「フリッピング」を勧められました。少額で資金を入れて短期で利益が得られる投資と聞きましたが、内藤さんはどのように思われますか?

エンリッチ naito q&a20

A(内藤氏):「プレビルド」と呼ばれる建物が完成する前の物件は、デベロッパーが資金繰りを良くするために早期の資金回収を目指し、割引で販売されるケースがほとんどです。日本の不動産ではあまり見られませんが、海外不動産では一般化しつつあるスキームといえるでしょう。

そのような物件を格安で購入し、物件価格の一部だけを支払ってから短期間保有し、その後高値で転売することができれば、少ない元本で大きなリターンが短期で得られます。

例えば、1000万円の物件を購入し、当初100万円だけ支払って、その後1100万円に値上りしたところで転売すれば、100万円が200万円になるというわけです(売買手数料や税金は除く)。

確かに、プレビルド物件は割引で販売されることが多く、時間と共に値上りしていく傾向があり、このような投資を推奨している専門家もいると聞きます。

しかし、私はフリッピングには大きなリスクがあると思っています。一番のリスクは流動性です。フリッピングで利益をあげるには、購入した価格よりも高い価格で買ってくれる投資家がいることが前提になります。

The post 【20】海外不動産を完成前に転売する「フリッピング」とは? appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
31997
ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」のブルーインデックス モデルhttps://www.enrich.jp/news/style_news/20180919-32134 Tue, 18 Sep 2018 23:30:16 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32134 ブルガリは、「オクト フィニッシモ オートマティック」のブルーインデックス モデルをこの9月から新た...

The post ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」のブルーインデックス モデル appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチnews180918

ブルガリは、「オクト フィニッシモ オートマティック」のブルーインデックス モデルをこの9月から新たに発売する。

15世紀から16世紀にかけて活躍した、レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめとするイタリアの芸術家達と同様に、独創性に駆られて制作されたというオクトは、310年前後に建設されたマクセンティウスのバシリカからインスピレーションを引き出したという独特の八角形のデザインと機構を融合して誕生した。

「オクト フィニッシモ オートマティック」ウォッチは、2017年にジュネーブ ウォッチ グランプリにて受賞を果たし、2018年2月にIFデザイン賞を、7月にはレッド・ドット・デザイン賞の最優秀賞であるベスト・オブ・ザ・ベストの受賞を果たした。ブルガリは、イタリアの優れたデザイン要素とスイスのウォッチメーカーとしての専門知識を融合させたユニークなクリエーションをアイデンティティとして、更なる究極の美を追求して行くという。

「オクト フィニッシモ オートマティック」価格:  1,570,000円(税抜)

The post ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」のブルーインデックス モデル appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32134
旅行先で役立つトラベル系特典 3/3https://www.enrich.jp/money/card/20180918-31968 Tue, 18 Sep 2018 00:30:58 +0000 https://www.enrich.jp/?p=31968 ポイ探の菊地崇仁氏が、エンリッチ読者のライフスタイルにマッチするクレジットカード、あるいはポイントの...

The post 旅行先で役立つトラベル系特典 3/3 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
ポイ探の菊地崇仁氏が、エンリッチ読者のライフスタイルにマッチするクレジットカード、あるいはポイントの付加価値を見出す本連載。9月は「トラベル系特典」をテーマにお送りしているが(1/3から読む)、最後には宿泊予約サイトとの提携に触れよう。ーーー

エンリッチ kikuchi1809-3

ラグジュアリー系宿泊予約サイトの
上級会員資格取得でワンランク上の旅

プレミアム系クレジットカードは、独自のホテル・旅館の宿泊プランを用意しているだけではなく、外部の宿泊予約サイトとも提携しているケースがあります。

ダイナースクラブ プレミアムカードの場合、「一休.comプレミアムサービス」の最上級会員である「ダイヤモンド」になることができ、これにより限定プレミアサービス、タイムセールプランの優先予約など、さまざまな特典が適用されることになります。本来であれば、直近6カ月間の利用金額が30万円以上でないと資格は得られないので、とてもお得といえるでしょう。なお、「エムアイカード プラス プラチナカード」や「セゾンプラチナ・アメックス」「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」だと、ダイヤモンド資格を一度利用することができます(期間終了後はその期間の利用によりステージが下がる場合あり)。

「三井住友プラチナカード」は、高級ホテル・旅館を厳選した会員制宿泊予約サービスの「Relux」と提携しています。同サービスは100項目以上の審査基準をクリアした施設のみを掲載するというこだわりようで、お得な価格で宿泊できる最低価格の保証も謡っています。これに加えて、三井住友VISAプラチナカードのホルダーはさらに5%引きになるので、コスト面ではかなり有利です。なお、「MUFGカード・プラチナ・アメックス」など、三菱UFJニコスが発効するプラチナの提携カードの場合は7%引きです。

The post 旅行先で役立つトラベル系特典 3/3 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
31968
アストンマーティン、ロンドンにヘリテージ・ショールームをOPENhttps://www.enrich.jp/news/style_news/20180914-32128 Thu, 13 Sep 2018 23:55:32 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32128 アストンマーティンは、ロンドンのメイフェア地区の中心部に、世界各地のヘリテージカーのオーナーをサポー...

The post アストンマーティン、ロンドンにヘリテージ・ショールームをOPEN appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチnews180914

アストンマーティンは、ロンドンのメイフェア地区の中心部に、世界各地のヘリテージカーのオーナーをサポートするアストンマーティン・ワークスの新しいヘリテージ・サテライト・ショールームがオープンした。

ドバーストリート8番地に位置するアストンマーティン・ブランド・エクスペリエンス・センター内に開設されたヘリテージ・ショールームは、ヘリテージ・モデルの購入検討者や、ニューポート・パグネルのアストンマーティン・ワークスで行っているレストア・サービスに関心のあるオーナーにとってアクセスしやすいロケーションに位置している。

アストンマーティン・ワークス社長のポール・スパイヤーズは、次のようにコメント。「ヘリテージ・ショールームの活動をロンドン中心部に展開することによって、私たちのお客様の職場や生活の場のすぐ近くで、ご相談に乗ることが出来るようになります。また、国際的な魅力と関心が高まっているアストンマーティン・ヘリテージカーサポートに関しても、外国から英国を訪れたお客様に、個人的なサービスを提供することが可能になります。」

同ショールームは、ロンドンのパークレーンで長年営業し、同社の最新ラインナップを一堂に展示しているアストンマーティンのメイフェア・ディーラーの一部として機能するという。ショールームでは、同社の歴史に焦点を当てると同時に、ニューポート・パグネル工場のアストンマーティン・ワークスによって生産されるアイコンカーをより多くユーザーに届ける役割も果たすという。

The post アストンマーティン、ロンドンにヘリテージ・ショールームをOPEN appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32128
なぜビジネスクラスに乗るのか?https://www.enrich.jp/mind/richethology/20180913-32023 Wed, 12 Sep 2018 23:55:45 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32023 リッチな人は、飛行機に乗る時、たいていはビジネスクラスを選択する。ビジネスクラスの価格は、それなりに...

The post なぜビジネスクラスに乗るのか? appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチ kaya1809-2

リッチな人は、飛行機に乗る時、たいていはビジネスクラスを選択する。ビジネスクラスの価格は、それなりにお金を持っている人から見てもかなり高く感じるが、市場で決まる価格には一定の合理性があると考えてよい。ビジネスクラスの価格がなぜ高いのかを考えれば、ビジネスクラスを選択する意味もはっきりしてくるはずだ。

機内食を目当てに乗る人は少ない

人にもよるだろうが、ビジネスクラスを選択するのは、機内で豪華なディナーを食べたいからではない。エアライン各社は、とかく不快な空の旅を快適に過ごせるよう、いろいろと工夫をしてくれてはいるが、機内での食事にはやはり限界がある。

飛行機の機内は気圧が低く、騒音も大きい。厨房で調理することもできないので、地上で食べる食事と比較するとどうしても劣ってしまう。一定以上の資産や所得があれば、ふだんからそれなりの食事をしているはずなので、機内食はあまり美味しいとは思えない。食事を目当てにビジネスクラスに乗る人は少ないだろう。

商用目的で飛行機に乗る人が多い路線では、むしろ機内食は食べず、とにかく体を疲労させないことを最優先する乗客も目立つ。つまりビジネスクラスを選択する最大の理由は、できるだけ普段の状態を維持するため、ということになるだろう。

ビジネスクラスなら、シートのピッチが広く、路線によってはフルフラットになる。利用したことがある人なら分かると思うが、少しでも角度があるシートとフルフラットのシートでは、体の疲れがまったく違うし、睡眠のレベルも大きく変わってくる。余分な体力を消耗してビジネスに影響が出ることは避けたいので、そこの部分にお金を払う価値が出てくるわけだ。

機内の手荷物制限が緩い点も重要である。

旅行の日程にもよるが、ビジネスクラスなら大きめの荷物を機内に持ち込めるので、荷物を預けずに済む。ビジネスクラスの乗客は到着後、最初に飛行機を降りることができるので、預けた荷物がなければ、イミグレーションに直行できる。後になればなるほどイミグレは込んでくるので、最初に外に出られるメリットは大きい。

最近では、多くの国でウーバーやグラブといった配車アプリが使えるので、空港に出て、アプリでクルマを呼べば最短時間でホテルに入ることが可能だ。こうした機動力にお金を払っているという側面も大きいだろう。

The post なぜビジネスクラスに乗るのか? appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32023
インターコンチネンタルホテル大阪が4つの賞を受賞https://www.enrich.jp/news/vacation_news/20180912-32122 Tue, 11 Sep 2018 23:30:01 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32122 2018年に開業5周年を迎えたインターコンチネンタルホテル大阪は、2018年9月3日(月)にインター...

The post インターコンチネンタルホテル大阪が4つの賞を受賞 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチnews180912-2

2018年に開業5周年を迎えたインターコンチネンタルホテル大阪は、2018年9月3日(月)にインターコンチネンタルグランドスタンフォード香港で開催された「ワールド・トラベル・アワーズ 2018 アジア・オーストラレーシア大会」にて、「アジア・リーディング・ラグジュアリー・ビジネスホテル 2018」を2年連続で受賞し、また同時に、「アジア・リーディング・ファインダイニング・ホテルレストラン 2018」を含む、計4つの賞を受賞した。

1993年に創設された「ワールド・トラベル・アワーズ」は、旅行・観光産業における優秀な施設や事業者を表彰する、今年で25年目を迎えたアワード。国やエリア、カテゴリー別に予めノミネートされた候補施設、及び事業者の中から、一般投票と旅行・ホスピタリティー業界の専門家による投票により、その年の受賞者が決定される。

エンリッチnews180912

今回、同ホテルは「アジア・リーディング・ラグジュアリー・ビジネスホテル 2018」を昨年に続き受賞した他、ミシュラン1つ星を2017年、2018年と2年連続で獲得しているフレンチレストランPierre(ピエール)が「アジア・リーディング・ファインダイニング・ホテルレストラン 2018」を初受賞した。Pierre料理長の大久保晋(おおくぼすすむ)は、総料理長 兼 料飲統括部長のトビアス ゲンスハイマーの指揮のもと、厳選した季節の食材を用いて創造的な料理を提供し続けており、今回の受賞により日本を代表するレストランとして高い評価を受けていることを示したかたちだ。

同ホテルはこの他にも「ジャパン・リーディング・ホテル 2018」と「ジャパン・リーディング・シティホテル 2018」も同時受賞した。

The post インターコンチネンタルホテル大阪が4つの賞を受賞 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32122
ティファニー、リング ボックスへの刻印をスタートhttps://www.enrich.jp/news/style_news/20180911-32106 Mon, 10 Sep 2018 23:30:28 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32106 ティファニー銀座本店は、パーソナライゼーション プログラム“MAKE IT MY TIFFANY”の...

The post ティファニー、リング ボックスへの刻印をスタート appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチnews180911

ティファニー銀座本店は、パーソナライゼーション プログラム“MAKE IT MY TIFFANY”の一環として、ティファニーブルーのエンゲージメントリング ボックスにパーソナルな文字を刻印できるプログラムを2018年9月8日(土)より開始した。シルバーやゴールドの刻印で、二人のイニシャルや記念日に加え、いくつかのデザインバリエーションの中からお気に入りをチョイスしてパーソナライズすることが出来る。「そろそろプロポーズ」という読者はチェックしてみては?

*展開店舗
ティファニー銀座本店
ティファニー銀座本店 ブライダルブティック

The post ティファニー、リング ボックスへの刻印をスタート appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32106
旅行先で役立つトラベル系特典 2/3https://www.enrich.jp/money/card/20180910-31965 Mon, 10 Sep 2018 00:30:34 +0000 https://www.enrich.jp/?p=31965 ポイ探の菊地崇仁氏が、エンリッチ読者のライフスタイルにマッチするクレジットカード、あるいはポイントの...

The post 旅行先で役立つトラベル系特典 2/3 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
ポイ探の菊地崇仁氏が、エンリッチ読者のライフスタイルにマッチするクレジットカード、あるいはポイントの付加価値を見出す本連載。今回は、「トラベル系特典」をテーマに、カード会社のサービスを紹介している。(1/3から読む)ーーー

エンリッチ kikuchi1809-2

プレミアム系カード独自のステイプランだと
高い予約のハードルをクリアできることも

プレミアム系クレジットカードの強みといえば、ハイクラスのホテル・旅館の優遇サービスです。お得な宿泊料金であったり、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト、アップグレードなど、さまざまな付帯特典が用意されていて、これを目当てにホルダーになる人は少なくありません。

例えば「アメックスプラチナ」であれば、SPGをはじめとするグローバルで展開する有名ホテルの上級会員資格が得られたり、世界900カ所以上の高級ホテルで、最安値水準と特別優待で予約ができる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」は代表的な特典といえるでしょう。

さらに驚きなのは、なかなか予約が取れない人気の宿泊施設を、カード会社が事前に抑えていること。それが、世界中から厳選されたホテルや旅館、レストランしかメンバーになれない「ルレ・エ・シャトー」のひとつに数えられる、箱根強羅温泉の旅館「強羅花壇」です。2018年8月上旬時点でルレ・エ・シャトーに加盟する国内にホテル・旅館はわずか11施設にしか過ぎませんから、いかにレアかわかります。

強羅花壇は一流ホテルや旅館を対象にした宿泊予約サイト「一休.com」や「Relux」で評価が高く、後者の場合は5つのグレードのうち最上位の「THE MUSEUM」(芸術といえるほどの極上の宿泊体験を提供する、世界屈指の宿泊施設)と位置付けられるほどです。人気は高く、今年8月以降~12月であれば、ほぼ満室になっています。幻の旅館といったところでしょうか。

ところが、この強羅花壇はアメックスプラチナの特典として、露天風呂付貴賓室「藤」または「梅」のいずれかを1日1室用意していて、8日前までに予約をすれば利用できるのです。私は6月に宿泊しましたが、コンシェルジュ経由で予約しています。ウェルカム・シャンパンや通常11時のチェックアウトが12時まで延長、さらにチェックアウト時は手荷物やお土産の無料宅配サービスの利用もできました。まさに、至れり尽くせりです。

The post 旅行先で役立つトラベル系特典 2/3 appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
31965
文化戦略で世界トップを目指すアブダビhttps://www.enrich.jp/mind/ultrarich/20180907-32052 Fri, 07 Sep 2018 00:30:05 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32052 前回はドバイショックから完全に立ち直り、新たなフェーズへとステップアップしつつあるドバイについて紹介...

The post 文化戦略で世界トップを目指すアブダビ appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
前回はドバイショックから完全に立ち直り、新たなフェーズへとステップアップしつつあるドバイについて紹介しました。今回はドバイと同じUAE (アラブ首長国連邦)に所属する、お隣のアブダビについてです。

エンリッチ ur58

ルーブル美術館のアブダビ分館

アラブ首長国連邦は、アブダビ・ドバイ・フジャイラ・シャルジャ・アジュマン・ラスアルハイマ・ウンムアルカインの7つの首長国からなりますが、アブダビは面積で全体の80%を占め、人口でもGDPでもドバイを抑えてUAE最大を誇っています。

ただ、国際的な知名度ではバージ・アル・アラブやバージ・ハリファといった世界一の建物を立て続けに完成させて、さらにこちらも世界一の外国渡航者数をさばく空港まで整備し、今や世界に冠たる国際観光都市となっているドバイに比べると、アブダビは大きく出遅れました。

次回に詳しく紹介しますが、ドバイは2020年の万博の開催場所として決定していて、さらには仮想通貨やドローンなど先端テクノロジーの分野でも国家をあげて大規模な取り組みを行っており、観光を起点としたビジネス分野で国際的なプレゼンスを上げていこうと注力しています。

一方のアブダビは、膨大な原油埋蔵量を所有しており、ドバイのように都市国家として観光などビジネスのハブとなって外貨を獲得する必要性は薄いために、文化やスポーツといった分野を中心として国際戦略を練っています。

エンリッチur58_1

その象徴となる施設が最近、アブダビに完成しました。それは写真にあるルーブル美術館のアブダビ分館で、フランス人の著名な建築家ジャン・ヌーヴェル氏が海上に設計した巨大な施設です。

エンリッチur58_5

建築費は推定7億ドル(約760億円)で、施設の大部分が海上に張り出していて、建物全体が直径100メートル以上の円盤型のファサードで覆われています。

エンリッチ ur58_2

アブダビ分館は昨年11月に開館したばかりで、まだ展示物は充実していないために、建物の方に強い印象を持ちました。ジャン・ヌーヴェル氏は日本では汐留にある電通の本社ビルが有名で、「光の建築家」という異名で通っているらしいですが、まさにその名に恥じない建築物で、まるでうっそうとした森からさす木漏れ日のように、モダンアートが立ち並ぶ中庭にファサードをぬけた光が差しこむ姿は幻想的で美しかったです。

The post 文化戦略で世界トップを目指すアブダビ appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32052
持つべき資産には順番があるhttps://www.enrich.jp/mind/richethology/20180905-32026 Wed, 05 Sep 2018 00:30:46 +0000 https://www.enrich.jp/?p=32026 資産を上手に管理するためにはポートフォリオが重要だと言われる。これはまったくもって正しい概念であり、...

The post 持つべき資産には順番がある appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
エンリッチ kaya1809-1

資産を上手に管理するためにはポートフォリオが重要だと言われる。これはまったくもって正しい概念であり、筆者自身もそれなりに資産を分散管理している。だが、ポートフォリオの最適配分は状況によって大きく変わるし、保有する資産額によっても変化する。資産額に合わせてポートフォリオの配分を見直すのは、重要な作業だ。

資産を形成している最中はポートフォリオはそれほど気にしなくてよい

すでに一定額の資産を持っている人なら、目新しい話ではないだろうが、資産形成の初期段階ではポートフォリオという概念はあまり必要ない。投資であれビジネスであれ「攻め」のフェーズでは、何らかの形で1点集中しなければ、大きな資産を作ることは難しい。

ある時期には、自分のビジネスにすべてを投入することが必要となるし、起業というのは自分自身、あるいは自分が設立した会社に対して全財産をつぎ込むようなものだ。投資も同様で、高いリスクを取らなければ、小さな金額を大きな金額にすることは不可能である。

まとまったお金がない時期からポートフォリオを過度に気にする人がいるが、これは合理的な考え方とはいえない。まとまった資金がない段階では、それを作ることに専念すべきであって、少しばかりの資産を分散管理することを考えてもあまり意味はないのだ。

だが、ある程度、まとまった資産を持つようになってからは、そうはいかなくなる。せっかくビジネスで成功し、ある程度の資産の構築に成功しても、その後、資産を失ってしまう人を時々見かけるが、このような人は、価値観を転換できず、資産形成期のポートフォリオを維持してしまっていた可能性が高い。

つまり大きな資産を形成するためには、それなりの資産集中化が必要であり、資産を形成してからは、逆にポーフォリオによる分散所有に舵を切ることが重要である。

The post 持つべき資産には順番がある appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
32026
【19】海外ETFを購入する際の注意点とは?https://www.enrich.jp/money/moneycafeplus/20180904-31990 Tue, 04 Sep 2018 00:30:45 +0000 https://www.enrich.jp/?p=31990 資産デザイン研究所代表の内藤忍氏が、資産形成にまつわる悩みや質問に答える、本シリーズ。今回は「海外E...

The post 【19】海外ETFを購入する際の注意点とは? appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
資産デザイン研究所代表の内藤忍氏が、資産形成にまつわる悩みや質問に答える、本シリーズ。今回は「海外ETF」を購入する際の注意点を内藤氏がアドバイスします。ーーー

海外ETFを購入する際の注意点とは?

Q(質問者):海外ETFを海外の証券会社経由で購入しようと思っています。何か注意すべき点があれば教えてください。

エンリッチ naito q&a19

A(内藤氏):海外ETFはインデックス運用を行う際の投資商品として活用すべき商品です。質問者は海外証券会社経由で買いたいそうですが、国内のネット証券などでも購入することができます。

ただし、その場合の問題は手数料が高くなってしまいます。海外ETFは外国株と同じ扱いになりますから、購入時と売却時にそれぞれ、外国株式の売買手数料と、為替手数料がかかってくるのです。ローコストで運用したいなら、手数料の分、海外の証券会社の方が有利だということです。

また、海外の証券会社の方が国内証券会社に比べると海外ETFの品揃えが豊富で、投資対象を広げることができます。英語などに通じていて、商品の選択を自分で出来ることが前提になりますが、国内では投資できない海外ETFにアクセスできるのは、メリットのひとつです。

ただし、いくつかの注意点があります。

まず、口座開設から取引まで基本的には英語でのやり取りになるということです。専門用語がわかればそれほど難しいことではありませんが、特に英語が苦手な人は、誤解に基づく思わぬトラブルに巻き込まれないように慎重に進めるべきでしょう。

The post 【19】海外ETFを購入する際の注意点とは? appeared first on ENRICH(エンリッチ).

]]>
31990